披露宴にて:格別な引き出物を調達しておきましょう

感謝の気持ちを届けよう

女性たち

母の日に贈る人気のプレゼントと言うとお花です。お店で購入するのはもちろんのこと、オンラインショップからも手軽に贈ることができるので便利に利用できます。母の日の贈り物を遠方に届ける際は、当日届くように、日にちを間違わないようにすることが大切です。

祝い事に贈るなら

家族

新築祝いには現金や商品券に日用品などが喜ばれるでしょう。ですが何を選んでいいのか分からない・贈った人に喜んでもらいたいという方は多いでしょう。最近では贈答用にカタログギフトを贈ることが増えています。ランクや年齢層に合わせてあらゆるカタログギフトが揃ってますのでお店に行けば簡単に見つかります。

感謝とお礼の気持ちを贈る

プレゼント

両親にも相談して決める

引き出物は披露宴にお招きした招待客に感謝とお礼の気持ちをこめて贈るギフトです。二人の幸せのおすそわけの意味があるお菓子と一緒に2〜3品を贈るのが一般的です。地域によっては複数の引き出物に折り詰めをつけたり、重くかさばるものほど良い引き出物とされているところもあります。引き出物は、二人で決めてしまわずに、双方の両親にも相談して決めましょう。引き出物を準備する方法は、式場やホテルで用意したものから選ぶ、または外部で調達するなどの選択肢があります。披露宴の会場によっては持ち込み禁止のところや、持ち込み料金がかかるところもあります。持ち込み料金は1品あたり300円〜500円程度で頼んだ店で負担してくれる場合もあります。

招待客の立場になって選ぶ

引き出物を選ぶ時は、自分がもらって嬉しい物や、あったら便利な物など、招待客の立場になってみて選ぶようにしましょう。しかし、招待客には幅広い年代の人がいるので、全員のに喜んで頂けるのは、相当難しいことです。かつては同じものを招待客全員に配るのが良いとされていましたが、最近では年代別や男女別、仕事関係、友人関係、親戚など関係別に違う引き出物を贈るケースも少なくありません。その際には、袋は同じものにして間違いなく配置してもらうように会場担当者にしっかりと依頼しておきましょう。基本的には一世帯に1つの引き出物を渡せばよいですが、夫婦で招待した場合、ご祝儀は二人分頂いているので別のギフトを付けるのもいいでしょう。

節句における礼儀

子供

初節句とは、子供が生まれて最初に迎える節句の事です。初節句のお返しには、相手の好みに合わせたものか、記念に残せるようなものをおすすめします。家庭にとっても、周囲の方々にとっても、素晴らしい行事になるよう、心を込めたおもてなしをしましょう。